寝室・子ども部屋
After

張り出した柱と壁の間を有効活用

構造上、張り出してしまう柱の間を上手く活用し、棚を設置。携帯やメガネなど就寝中も手元におきたいアイテムを置くことができます。


お問い合わせ・カタログ請求 「無料相談」や「カタログ請求」などご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。