ページ内を移動するためのリンクです。

お知らせ

2019年10月10日停電時の太陽光発電システムの使用方法について

現在、非常に強い勢力の台風19号が東日本に接近しています。

停電になってしまった場合、太陽光発電システムを設置されている方は太陽光で発電した電気を使うことができますが、その際、「自立運転」への切り替えが必要です。台風がやってくる前に、切替方法を確認しておくことをおすすめいたします。

【自立運転切替方法】※太陽光のみの場合

1.「自立運転用コンセント」の位置を確認する

2.取扱説明書で「自立運転モード」への切り替え方法を確認する

3.「主電源ブレーカー」をオフにする

4.「太陽光発電ブレーカー」をオフにする

5.「自立運転モード」に切り替える

6.「自立運転用コンセント」に必要な機器を接続して使用する

7.停電復旧時には「自立運転モード」解除 → 「太陽光発電ブレーカー」オン → 「主電源ブレーカー」オン の順で、必ず元に戻す


※ 「自立運転」への切替方法はメーカーや機種によって操作方法が異なる場合があります。お持ちの取扱説明書をご確認頂くか、下記URLからのリンク先の情報を参照して下さい。

京セラ・住宅用太陽光発電システム 自立運転機能について

パナソニック・太陽光発電システム:停電時の使用方法について

シャープ・自立運転用コンセントのご使用方法

【蓄電池を設置している場合】

蓄電池を設置している場合、手動もしくは自動で電源への供給が開始されます。お持ちの取扱説明書をご確認頂くか、下記URLからのリンク先の情報を参照して下さい。

京セラ・停電の前と後 蓄電池フル活用マニュアル

パナソニック・蓄電システム:停電時の使用方法について