ページ内を移動するためのリンクです。

 

暮らしのコラム

実例紹介詳細

概要

建物タイプ
カテゴリ
所在地
埼玉県
構造
2×4
リフォーム面積
206.82㎡
延床面積
206.82㎡
築年数
約23年
家族構成
ご両親、夫婦、子供2人
リフォーム費用
約2340万円
After
実例アフター

スウェーデンハウスの木製サッシ三層ガラス窓への交換と床・天井の断熱改修で冬暖かく夏涼しい快適な住環境が実現しました。

Before
実例ビフォー

23年前、二世帯住宅を建築。お爺様、お婆様が他界されたのをきっかけに、結婚して独立していた娘さんご家族との同居を決意。1階をご両親のスペースに、2階を娘さんご家族のスペースとしてリフォームしています。

After
実例アフター

応接室・主寝室から続くサンデッキは、床の高さが室内と同じレベルになっているため、室内を広く見せる効果も。セカンドリビングとしても楽しめる空間です。

Before
実例ビフォー

畳敷きだった寝室はフローリングにかえ、応接室とゆるやかにつながる設計に。室内の段差を解消し、バリアフリーにも配慮しています。

After
実例アフター

家族でBBQができるウッドデッキ。三世代で仲良く料理を楽しむにも十分な広さです。

Before
実例ビフォー

タイル敷きのデッキにはお子様のおもちゃが所狭しと置かれていました。

リフォームのポイント

玄関にはデザイン性、機能性に優れたスウェーデンドアを採用

独自の多層構造で他に類を見ない品質を実現した格調高いスウェーデンドアを採用。デザインの美しさはもちろん、断熱性・防犯性も優れています。

手摺やベンチを設置し、安全性にも配慮した玄関に。

玄関にはベンチを造作。バリアフリーという視点だけでなく、ブーツの脱ぎ履きや、小さなお子様の靴を脱がしたり履かせたりするときにも便利です。大家族の靴を収納できるように、トールタイプの玄関収納を設置しました。

リフォームから4年を経て、さらに味わいを増す室内空間

パイン材や無垢材をふんだんに使用し、木の質感を活かしてぬくもり溢れる空間にリフォーム。リフォームから4年を経て、美しい飴色に変化した無垢材が味わい深い空間を演出しています。

北欧のテキスタイルを使ってウィンドウトリートメント

窓の入れ替えとともに、カーテン等、窓廻りも北欧のテキスタイルを使ってウィンドウトリートメント。スウェーデンの老舗テキスタイルメーカー「ボラス」のFAGRING STOR(フォグリングストール)という生地で、野の花をモチーフにしたやさしいデザインが明るくぬくもりのあるリビングの雰囲気にマッチ。クッションもあわせてコーディネートしました。

キッチン壁面には木製サッシに良く合う白いタイルをセレクト

キッチンはオリジナルを採用。木製の窓枠に似合う白いタイルで壁面を造作しました。

室内のバリアフリーにも配慮。開放的な寝室が完成。

応接室と寝室はしっかりと仕切らず、間仕切り扉や目隠しのスクリーンなどを使ってゆるやかにつながる設計になっています。

来客時、すぐに寝室を隠せるようにロールスクリーンを設置

ご両親の仏壇は寝室の隣に置き、来客時、スクリーンを下ろすことですぐに寝室を隠せるようにしました。

世代を超えて受け継がれる子供部屋

娘さんが子供のころ使っていた部屋は男の子の部屋に。デスクもおじい様から受け継いだものです。

女の子の部屋はピンクをアクセントにして愛らしい空間に

白を基調とした女の子の部屋。ピンクをアクセントカラーに用いて可愛らしくまとめられています。

娘さん夫婦のスペースはシンプルモダンなスタイルに

2階のスペースは、窓枠や窓の内側を白く塗装し、白を基調としたインテリアに。 夫婦の寝室のカーテンには、同じボラスでもモダンなデザインが印象的なDORIS(ドリス)を選びました。

リフォームされたオーナー様の声

オーナー様の声

家を建てるときからスウェーデンハウスに憧れていましたが、リフォームで夢が叶いました。 玄関のタイルを剥がしてまで断熱材を施工するという、きめ細かで丁寧な仕事ぶりに納得。季節を問わず、快適に過ごせるようになりました。

お問い合わせ・カタログ請求 「無料相談」や「カタログ請求」などご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。