ページ内を移動するためのリンクです。

 

暮らしのコラム

実例紹介詳細

概要

建物タイプ
カテゴリ
所在地
東京都
構造
木造平屋建て(在来工法)
リフォーム面積
62.93㎡
築年数
約43年
家族構成
母、犬(※娘夫婦、孫は同じ敷地内のスウェーデンハウスに居住)
リフォーム費用
約1,300万円
After
実例アフター

リビングからダイニングを眺めたときに、キッチンが視界に入らないよう場所を移動。もともとキッチンがあった場所には同じデザインのカウンターを設けました。窓も、視界を遮りながら風を通しやすい滑り出し窓に替えました。

Before
実例ビフォー
After
実例アフター

寝室に窓を増やし、明るく開放感のある空間に。ベッドの脇には同じ敷地内に暮らす娘さん世帯に直接つながるインターフォンを設置し、安心感を高めました。

Before
実例ビフォー
After
実例アフター

機能充実のシステムバスに交換するとともに、窓をペアサッシに入れ替え、壁と床に断熱材を施工。ヒートショックの危険性を軽減させるあたたかな浴室が実現しました。

Before
実例ビフォー

タイル張りで寒かった浴室。

After
実例アフター

洗面室に愛犬モモちゃんのものをまとめて置けるペットスペースを設置。トイレのお手入れがしやすいように低位置にタオルバーを取り付けました。

Before
実例ビフォー
After
実例アフター

トイレはピンク系で明るい空間にしました。一面のみ花柄のアクセントクロスを入れることで華やかな印象に。将来を考えて、手すりも設置しています。

Before
実例ビフォー

リフォームのポイント

バリアフリーを基本とした使いやすい設計。
耐震性や断熱性など住宅性能もしっかりと向上。

LDKはひと続きの空間にして動線を短くしつつも、リビングとダイニングの間を玄関ホールとすることで、それぞれの空間の独立性を高めました。寝室や水廻りなどを効率よく配置し、コンパクトで使いやすい間取りを実現。ペット対応のフローリングやペットスペースなど愛犬にやさしい設計のほか、寝室からお隣の娘さん世帯に直接つながるインターフォンの設置など、安全に暮らすための配慮を第一に考えました。

掘りごたつでくつろぎのスペースに

リビングには足元から暖かく、膝への負担も少ない掘りごたつを設置。ゆったりとくつろげる空間となりました。

ホールカウンター兼洗面室収納

玄関ホールカウンターの内部を洗面所の収納になるように設計。限られたスペースを効率よく使うために工夫しました。

ペット対応のフローリング

愛犬モモちゃんの足への負担を考え、滑りにくいペット対応のフローリングに。水がしみ込みにくくお手入れしやすいため、水廻りの床材としても適しています。

お母さまと愛犬が心地よく暮らせるように建物の一部をリフォーム

二世帯同居の新たなスタイルとしてHさまご一家が選択されたのは、奥さまのご実家の減築とスウェーデンハウスの新築。残した建物をお母さまと愛犬が暮らすための住まいへリフォームし、娘さん世帯は取り壊した部分にスウェーデンハウスを新築。お互いのライフスタイルを尊重しながら、三世代の家族が共に暮らすことのできる安心感を求めました。

リフォームされたオーナー様の声

オーナー様の声

隙間風が入らなくなり、家の中がだいぶ暖かくなりました。モモちゃん(愛犬)もリフォーム後の家での生活にすっかり慣れ、窓の外を眺めたりして楽しんでいます。

お問い合わせ・カタログ請求 「無料相談」や「カタログ請求」などご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。