LINEで送る

内装リフォーム|2017.05.01

省エネ効果の高い外付けの日除けスクリーン「JオーニングⅡ」

5月に入り、日差しは夏と変わらないほど強くなってきましたね。

一般的な住宅の場合、夏は全流入熱の約71%が窓から入ります。エアコンの効き目を左右するのも、窓から入り込む日差し。
今回は、お住まいの暑さ&省エネ対策になる外付けの日除けスクリーンをご紹介します!

j-awning_1.jpg

j-awning_3.jpg

日除けスクリーン「JオーニングⅡ」の特長

窓の外側で日射熱を遮蔽し、室内温度の上昇を抑えることができる日除けスクリーン「JオーニングⅡ」。 スクリーンを下した状態で窓を開ければさわやかな風が入り、エアコンの使用時には遮熱効果で冷房効果があがり、電気代の節約につながります。

j-awning_5.jpg

j-awning_7.jpg

使用しても外の景色が見えるため、開放的

室内からはスクリーン越しに外の景色が見えるので、開放的。
日射を遮断しても室内が真っ暗になることはありません。

j-awning_8-1.jpg

j-awning_8-2.jpg

外部からの視線もシャットアウト

日中は外部からの目隠し効果もあり、カーテンを閉めなくてもプライベート空間を守ります。

いかがでしたか?
本格的な夏を迎える前に、設置を検討してみてはいかがでしょうか?